佐賀県の棚田米通販のブログ | 佐賀県のひらの棚田米振興協議会では棚田米の通販を行っております。

ひらの棚田米振興協議会
孔子の流れは棚田へ注ぐ 賢い子供は 平野棚田米
ブログ
2017年08月25日 [棚田米 通販]

棚田米は佐賀県のお米で通販でも販売されていることが分かり

imges

棚田米は佐賀県のお米で通販でも販売されていることが分かり


まだ若いこともあり、これまでお米の銘柄は見ていませんでした。
もちろんコシヒカリやササニシキやあきたこまちなどの有名なブランド米の名前は知っていましたが、食べてみてどれがどのお米か分かるわけもなく、美味しいということくらいは分かりましが、お米は質よりも量だとつい少し前まで思っていました。
今回大学時代の友人に子供が産まれて出産祝いを贈りましたが、そのお返しにお米をもらいそれが棚田米でした。
正直こんな名前のお米は見たことも聞いたこともなくて、お米の袋にお子さんの顔写真があったので、それ用のお米かと思ってしまいしばらく食べないで放置していましたが、お米を切らしてそれを開封して炊き上げると、明らかにいつもとは違う匂いを見た目に驚きました。
これまで食べた中で一番甘さを感じてモチモチした食感には好みもあると思いますが、私も妻も子供たちも顔を見合わせて美味しいと絶賛して、後から友達に確認してこれが佐賀県のお米で通販でも販売されていることが分かり、それからは我が家のお米は棚田米となりました。
贈り物としても最適なので、良く利用させてもらっています。

imges

通販で購入して毎日棚田米をいただいています!


仲間内では最後になりみんなには心配をかけましたが、ようやく就職先が決まりました。
私は唯一公務員志望だったので結果が分かるのが最後となり、周りでどんどん内定をもらっているので不安になり、民間企業へ就職を希望しておけば良かったと何度も後悔しましたが、お陰様で第一志望からの内定をもらえて本当に良かったです。
前から卒業旅行に行こうと言っていたグループがいくつかあって、みんな私を待ってくれていてそれには心から感謝です!
まずはもっとも仲が良い友達と九州旅行に行くことになり、最初は福岡にだけ行く予定でしたが、予定を立てないぶらり旅で他の県も回ることにして佐賀県に寄った時に、友達の知り合いの家に招待されてご飯をご馳走になりました。
そこでいただいたお米が棚田米で、これが今まで食べたお米の中でナンバーワンで、東京に帰ってきてもその味が忘れられなくて、ネットで検索すると通販でも棚田米が販売されているのを発見して、今でも切らさないように棚田米を通販で購入して毎日食べています。
実家でも棚田米にしてもらい、みんな美味しいと絶賛しています!


PageTop